リベルさんの戯言室

ゲームの攻略とか映画のネタバレとか。そのほかヌルヌル書いてます。リンクフリーです。※当ブログはPC版表示に最適化されています。

Surface3を格安SIM(DMMmobile)で運用する

 

f:id:liberston:20160409164341p:plain

Surface 3 タブレット - パフォーマンスと価値の完璧なバランス

 

ある日Amazonを覗いていたら、64GBモデルSIMフリーが6万円!ちょうど出張中のノートPCがほしかったのでポチりました!

 

せっかくSIMフリーモデルなのですから、格安SIMを使ってみようかなって記事です。

 

 

スペックから考えられる用途

Surface3は容量が128GBモデルと64GBモデルの二種類があります。

メモリは128GBモデルでは4GB、64GBモデルでは2GB搭載しています。

どちらも搭載CPUは「インテル® Atom™ x7 プロセッサー」です。

 

正直購入時にメモリ2GBでちょっと悩みました…

しかし、CPUのスペック的に見ても、メモリを食う重い処理は家の母艦で行えばいい話です。そう割り切ってしまえば、メモリは2GBあれば十分ですね

 

じゃぁこのPCで何するの…?と言いますと、はてなブログの記事を書くか、家の母艦にリモートデスクトップでアクセスするか、youtube等の動画鑑賞が主な用途になると思います。

 

 

使用するSIMは「DMMmobile」にしました

大昔、格安SIMの記事を書きました

lib.hatenablog.com

 

懐かしい…このあと格安SIM業界は一気に成長しましたね。

 

いま私のスマートフォンはBICSIMで動かしています。(Wi2がついてくるのがとてもおいしい!)

 

今回はWi2の契約は不要なので安いDmmmobileを使用します。

 

DMMmobileのプランについて

格安SIMはどこも似たり寄ったりですが。DMMmobileは比較的安いイメージがあります(最安の1GBプランではほとんど何もできないような気がしますが…^^;)

今回はスマートフォンよりも通信用が多いPCを動かすため、とりあえず5GBプランにしてみました。実運用を経て、3GBに減量するかもしれません。

 

DMMmobileを購入すると発送に3営業日かかるので注意です。

 

Surface3の設定

DMMmobileのSIMが届いたら早速セットアップです!

 

ネットワークとインターネットの「携帯電話」タブから詳細オプションに行きましょう

f:id:liberston:20160409171137p:plain

 

 

インターネットAPNの追加をクリックします

 

すると以下の画面が出てきます。設定値はSIMに添付してある書類の値を使用しましょう

f:id:liberston:20160409171328p:plain

 

 

これで設定完了です!

 

通信速度の切り替え

DMMmobileではWEBサイトで通信残量の確認や、低速/高速モードの切り替えを行うことができます

 

以下サイトをお気に入りに登録しておきましょう!

 

DMM.com ログイン

 

 

f:id:liberston:20160409171727p:plain

右下の「高速データ通信」をクリックするとON/OFFの切り替えができます。残量を見て計画的に切りかえていきましょう。

 

 

Chromeを使って通信量を削減する

最後にChromeを使用した通信量の削減方法を紹介します。

 

方法は簡単!Chromeに「データセーバー」の拡張を追加するだけです。

 

support.google.com

 

 

PC用データセーバーは以下からDLできます

chrome.google.com

 

 

駆け足になりましたが以上です。分からないことがありましたらコメントへどうぞ。

広告を非表示にする