読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リベルさんの戯言室

ゲームの攻略とか映画のネタバレとか。そのほかヌルヌル書いてます。リンクフリーです。※当ブログはPC版表示に最適化されています。

UbuntuとTremaで最初に使うであろうコマンドのメモ

たまには真面目な物を投下しようかなぁとか思っちゃったり.

 

Tremaコマンドの資料をまとめたのでついでに乗っけておきます.*1

 

各種バージョン
  • Ubuntu12.04
  • Trema0.3.19

※Trema0.4.6に関しては後述

 

 

 

Ubuntuコマンドについて

 Ubuntuコマンドと言ってますがぶっちゃけLinuxコマンドです.Trema使う上で最低限必要なもののメモ

 

コマンド

説明

cd ○○

○○ディレクトリに移動

cd ..

ひとつ前のディレクトリに移動

ls

ディレクトリの中身確認

su

root権限.UbuntuはデフォルトではRoot使用不可能なので注意

sudo

そのコマンドのみroot権限で行う

Gedit ○○○.△△

Geditツールを使って編集.『Hello.rb』等

 

  •  代表的なものばかりですね.特にTremaでコントローラの編集時はGeditツール使えればいいのではないでしょうか
  • 一つ注意があるとすればroot権限です.これはUbuntuでrootを使うためのパスワードが初期は未設定なので使えないってことです.一度rootのパスワードを設定してしまえば使えるようになります

  

VIMエディタのコマンド

コマンド

説明

i

挿入

:wq

保存して終了

 

  • ついでにvimエディタのコマンド.root権限でないと編集できない時,vimエディタを使う.CUIで動作.
  • 正直上の二つを覚えておけばどうにかなる.
  • Ubuntuではデフォルトで入っていないためインスコしておく必要あり

 

 

Tremaのコマンド

コマンド

説明

./trema run ./○○○.rb

○○○コントローラを起動

./trema run ./○○○.rb –c ./□□.conf

○○○コントローラを□□コンフィグを参照しながら起動.(エミュレータ)

trema killall

起動中のコントローラを終了

./trema send_packets --source host1 --dest host2

Host1からHost2へパケットを送信する

trema show_stats host1 -rx

Host1の状態確認

trema dump_flows ×××

×××スイッチのフローテーブル確認

 

  •  上3つが特に重要.Tremaでコントローラの起動,エミュレータ版で起動,終了.
  • 下3つはラーニングスイッチとトラフィックモニタの時に使う代表的なもの.Hostの名前とかパケット数とかは適宜変える

 

 

Trema0.4.6についてのメモ

  • 1月に新規PCへインスコしたらいつの間にかバージョンが変わっていた.ついでにコマンドも一部変わったみたいです(重要)
  •  コマンドの変更は結構重要な事なのに特に告知がない…?見落としただけだろうか?今後も注意が必要かも
0.3.19 0.4.6
trema show_stats host1 -rx trema show_stats host1

 

  • まぁ変わったといっても,現在分かってる限りでは上記Hostのステータス確認時にオプション(-rx)が必要なくなっただけです.そのまま打つと教えてくれます
  • 正直1月以降はガッツリ触ってないので他にも違うところあるかもしれませんが分かりません
  • …ってかそれこそWikiかなんか作ってそこにまとめたほうがよさそうな気がする

 

 

まとめ

  • Ubuntu12.04の基本的なコマンドのメモを書いた
  • Trema0.3.19の基本的なコマンドのメモを書いた
  • Tremaのバージョンによってコマンドが変わる注意点を書いた

 

 

*1:Trema0.4.6のインスコも無駄に苦労したけど今回は書きません

広告を非表示にする