リベルさんの戯言室

ゲームの攻略とか映画のネタバレとか。そのほかヌルヌル書いてます。リンクフリーです。※当ブログはPC版表示に最適化されています。

アントマン ネタバレ(ストーリー)

 

予告編・動画|アントマン|映画|マーベル

 

 

アントマンを見てきました!

 

ガッツリアベンジャーズに関わる作品ですので、今後のマーベル作品を見る方は要チェック!

 

※ただし蟻が苦手な方は要注意です!

 

続きはネタバレ注意

 

ストーリー

※注意

箇条書きでざっくりと記載してます。

掲載の都合上、ストーリーに抜け、漏れ、誤りが含まれている恐れがあります。

即時性重視のため文章校正はほぼしておりません。苦手な方はご遠慮ください。

  •  重犯罪(窃盗)の罪で刑務所に入れられていたスコットは刑期を終え出獄した。彼は刑務所仲間のルイスに新たな”もうけ話”を持ちかけられるも、娘のためまっとうな仕事を探し始める
  • しかし仕事にありつけず、31アイスクリームで働くも犯罪歴が会社に知られ首になってしまう。自暴自棄になった彼はルイスに話を聞く
  • ルイスは人伝に、とある大企業の社長が家の地下に巨大な金庫を置いており、1週間家を空けていると聞いたという。盗みのプロだったスコットは仲間たちとともにその家に忍び込むことに
  • スコットは敷地に侵入し、警備システムを破り家の中に忍びこむ。机の上に置いてあった戦車(T-34-85)のぶら下がった鍵を掴み地下へ。地下にはタイタニック号に使われていた金庫があった
  • スコットは金庫の弱点をつき開けることに成功するが、中にはライダースーツが一着あるだけだった。
  • 翌日スコットはライダースーツを着用してみる。すると左右のグローブにスイッチがあることに気がついた。スコットがスイッチを押すと、体が急激に縮んだ。
  • 混乱する彼のヘルメットから彼に呼び掛ける声が聞こえた。スコットはスーツは危険なものだと判断して屋敷に戻しにいくが、警察に捕まってしまった
  • 警察署で彼のもとに弁護士が来た。その弁護士はスコットが忍び込んだ屋敷の主のピム博士だった。
  • ピム博士はスコットに、一生刑務所で暮らすか、脱獄するように言う。
  • スコットが牢獄に戻ると、蟻が小型化したスーツを運びこみ、カウントダウンを始めた。スコットはスーツを着て牢屋を脱獄、羽蟻に乗り込むも意識を失ってしまう
  • 目が覚めるとそこはピムの家だった。ピムは自分の開発したピム粒子がピム・テック社のダレンによってほぼ開発に成功し、世界の危機が迫っていることを説明する。悪用を避けるため、ピムテックに忍び込むためにスコットにスーツの使い方と蟻を操る訓練を娘のホープとともに行う
  • スコットはピムテック社へ忍び込むため、水道管から侵入する。サーバールームで蟻を使ってデータを破壊後、小型化して運び込んだ爆弾を逆に巨大化して各所に設置していく
  • ダレンの作成したスーツを奪うためにケースの中へ忍び込むが、ダレンに捕まってしまう。スコットはガラスを割って巨大化し、小型スーツの取引をしていたヒドラを倒すが、ピム博士が撃たれてしまう
  • スコットはダレンを追って屋上のヘリへ乗り込む。しかしダレンは彼の開発したのスーツを着て反撃を仕掛けてきた。二人は鞄の中で戦いながら地上へ落ちていく
  • 地上でスコットはダレンを気絶させることに成功するが、警察に捕まってしまう。パトカーの中で釈放するように説得する中、スコットの娘の家にダレンが侵入したことを知る
  • パトカーで娘の家に向かい、ダレンと戦う。ダレンのスーツを破壊するため、スコットはセーフティを外し、量子サイズまで縮小化しながらダレンのスーツへ侵入し、チップを破壊する
  • スコットは縮小しすぎてしまったためスーツの拡大ボタンを押しても戻らなくなってしまった。しかし彼は手元にあった拡大化させる武器のパーツをベルトの装置に入れることで拡大化に成功した

 

感想他

ごめんなさい。 ストーリーはあっちこっち抜けてますので感想でちょっと触れます。

 

アベンジャーズⅡのラストでスタークが提供した新アベンジャーズ基地がガッツリ出てきたシーンでは、うおおおお!!!ってなりましたw

 

あの施設は蟻サイズでも感知するんですね。ファルコンもアントマンを追尾できてましたし、(たぶん)スタークインダストリー製品はものすごいスペックですねー。

 

そうそう、マーベル作品全体に言えることですが、エンドロール中とエンドロール後に今後の展開につながるシーンが流れますので見に行く方は要チェックです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする