リベルさんの戯言室

ゲームの攻略とか映画のネタバレとか。そのほかヌルヌル書いてます。リンクフリーです。※当ブログはPC版表示に最適化されています。

ターミネーター:新起動/ジェニシス ストーリー(ネタバレ)

引用:http://www.terminator-movie.jp/

 

ターミネーター:新起動/ジェニシスを観てきました!

 

 

続きはネタバレになりますので閲覧注意です

 

 

ストーリー

※掲載の都合上漏れ、誤りが含まれている恐れがあります。

※即時性を重視しているため文章校正をしておりません。ご了承ください。

 ※全体的にざっくり書いています。

 

カイルリースが生まれたのは機械軍との戦争が始まった後。彼は戦争の始まる前の世界を知らなかった。

彼はターミネーターに追い詰められてしまう。絶体絶命となった時に彼を助けたのはジョン・コナーだった

 

ジョンコナーは人々に機械との戦い方を教え、すべてを知っている彼を人々は「預言者」と呼んでいた。

 

最後の決戦の日、ジョンコナーとカイルリースはスカイネット本体ではなく最終兵器のある収容所を強襲した。しかしスカイネットはコアが破壊される寸前に最終兵器の「転送装置」を使い、T800を過去に送り込んでしまった。

 

ジョンコナーは自分の母親を守るため、志願した人の中からカイルを送り込む事に決める。しかしカイルが転送装置に入り起動した直後、ジョンコナーがターミネーターに襲われてしまう。すると転送装置の中のカイルの頭の中に不可思議な映像が入り込んできた

その映像の中で子供だった彼は誕生日に「ジェネシス」と書かれたタブレット端末をもらっていた。そして鏡に向かって子供の彼は「ジェネシススカイネットだ」と言っていた…。

 

T800は駐車場に転送された。T800は近くにいる若者のところへ行き服を今すぐ脱いで渡すように言う。すると遠くから老けたT800が接近してきた。

T800同士が戦う仲、謎の人物がライフルを構える。その人物は若いT800の旨を打ち抜いて破壊した。

 

その頃カイルは路地に転送されていた。カイルは浮浪者からズボンを奪っていると突然警官が現れる。カイルは拳銃を奪い日付を聞いた時に、相手がターミネーターであることに気が付き拳銃を撃つ。すると相手は液体金属だった。

カイルは窓を破って店に侵入する。店の中で服を揃え着替えるもそのターミネーターに見つかってしまう。ターミネーターから逃げる途中、本物の警官2名につかまり逮捕される。警官はカイルを連行しようとした瞬間にターミネーターが襲いかかり、警官が一人死んでしまう。

 

カイルは物陰に隠れて、もう一人の警官を説得し手錠を外してもらう。拳銃を撃つも相手はすぐに回復してしまい、弾がなくなってしまった。

するとそこにバンが突っ込みターミネーターを吹き飛ばした。バンの運転席には一人の女性が乗っており、カイルに生き残りたいなら乗るように指示する

 

バンが店を抜け出すとき、金具に変化が起きていることにこのとき二人は気が付かなかった。

 

バンを運転しながら彼女はサラコナーで、カイルが送り込まれるはずたった世界とは時間軸が違うこと、カイルの見たことがないターミネーターはT1000であることを話す。後ろに老T800が乗っていることに気が付いたカイルは慌てて撃とうとするがさらに止められ、老T800に気絶させられてしまう

 

気絶したカイルをバンの後ろに乗せて移動を始める。T800はサラに、カイルと”合体”しなければジョンコナーが生まれない旨を話すも、それを聞いたサラは嫌がる。

 

目を覚ましたカイルにサラはT800はサラを守るためにリプログラムされている事を話す。カイルはこんな古いものを見たことがないと言うのを聞いたT800は

古いがオンボロではない

 と言いながら、バンの後ろに張り付いていた液体金属を銃で撃つ。

 

しかし液体金属に気が付くのが遅れたためT1000に居場所を知られてしまう。T1000はパトカーでバンに追いつき襲い掛かるが、ショットガンでバトカーは爆発炎上し、追跡を逃れる。

 

廃工場についたT800は地下通路への道をふさいでいたコンテナを移動する。そこに追いついたT1000が襲い掛かる。T1000は槍で老T800をくぎ付けにして、壊れた新T800に液体金属を垂らして再起動しカイルを襲わせる。

 カイルはT800の首をショットガンで吹き飛ばし、自分の志願した任務がこんなだったとはと嘆く

 

地下に逃げたサラは仕掛けを用意する。するとそこにカイルが二人現れる。サラは片方の足を撃ちT1000であることを確認すると、天井に仕込んでいたドラム缶を撃ち、酸の雨を降らせる

するとT1000は大半が解けるが生き残ってしまう。T1000がさらに襲いかかろうとしたときにT800が追い付き、T1000を雨の中に突き出して完全に溶かした。

 

T1000とサラは地下で製造していた「転送装置」に、制御用としてT800のチップを差し込んで起動する。サラは当初、スカイネットが起動する1994年に行こうとするが、カイルは転送中に観た自分のものではない記憶を話し、新しい時間軸ではスカイネットが起動するのは 2017年であることが判明する

 

転送装置は金属は移動できない。腕の再生に数年かかるためT800を残し、サラとカイルは裸になって2017年にワープする

 

2017年のサンフランシスコに到着するも、場所は運悪く高速道路の上。二人は警察に捕まってしまう。病院への移送中、サラは9歳の時にT800に助けられ、それ以来一緒にいる事を聞く。

病院で治療を受けているとき、医者が電話をしながらジェニシスと言う単語を言う。カイルが問いただすと、ジェニシスはすべての機器を相互接続する事の出来る最新型のOSであることが分かる

するとそこに、1985年に助けた警官が現れる。カイルはサラとけんかをしたふりをしてピンセットを盗み、医者と警官が席を外したすきに手錠を外す。

 

部屋を抜け出そうとすると、ジョンコナーが現れる。ジョンは警官をスタンガンで倒し、二人を連れて病室を抜け出す

その頃T800はぬいぐるみを持って病院の警備室につく。スマートフォンの操作に夢中になっている警備員を気絶させ、サラとカイルが男に連れられて移動している様子を見る

 

ジョンは駐車場まで行くが、カイルを「父さん」と呼びかけてしまう。自分が父親だと知らなかったカイルがサラとジョンに問いただしているとT800が現れ、突如ジョンを撃つ

ジョンを撃ったことに怒ったカイルをT800が押さえていると、撃たれたジョンの血が突如動き始め、ジョンが立ち上がる 

ジョンはカイルを送り届けたときにスカイネットに襲われ、人体感染型ナノマシン製のターミネーターに作り替えられてしまっていた…。

 

CTの地場を使ってジョンを拘束したカイルたちは病院を抜け出し、サラの用意していた秘密基地へ行く。

その基地には武器弾薬、食糧、服が蓄えられていた。カイルとT800が弾込めをしていると、T800の手が突然動かなくなり、T800にガタがきていることに気が付く

 

ジョン対策のため、ハンディタイプの地場発生装置をT800が作りに行っている間に、ジョンに居場所がばれてしまう。サラは建物を爆破し、スクールバスを強奪して逃げ出す

それに気が付いたジョンはバイクを使いバスに追いつく。バスの下に潜り込んだジョンはT800を放り出す。T800は後ろにいたパトカーのフロントガラスにぶつかるが、そのままパトカーを奪って追いかけ始める

 

ジョンはバスのブレーキを壊し、タイヤの軸を使ってバスを跳ね上げさせる。その結果バスは橋の側面に引っかかってしまう。どうにかバスから脱出するが、再び警察に捕まってしまう

 

留置場で取り調べを受けている途中、T800はジョンが姿を変えて忍び込んでいることに気が付き戦闘を始める。

 

警官の助けで取調室を抜け出したサラは、カイルの取り調べのために呼び出されたリース一家に気が付く。彼らを逃がす際に、子供のカイルの手のひらを撫で、まっすぐ振り返らずに進むように言う

 

サラ、カイル、T800は屋上のヘリコプターに乗り込み、ジェニシスを製造しているサイバーダインへ向かおうと飛び立とうとする。するとそこにジョンが追い付き発砲してくる。そのままヘリコプターで逃げ出すが、ジョンもヘリコプターに乗り追いかけて来る。

カイルは橋で隙をついてジョンの上に行き、おじさん(T800)にジョンのヘリコプターに落ちて撃墜するように言う。T800はサラに一言つぶやいて下に落ちて行った

アイルビーバック

ジョンの乗るヘリはサイバーダイン社の正面玄関前に落ちる。ジョンはサイバーダイン者に入り、目撃してしまった警備員を殺す。

サラとカイルは銃を構えてサイバーダイン社に入る。するとホログラムが現れ、子供の姿のジェニシスが話しかけてきた

ジェニシスを守るためジョンが奥から歩いてくる。サラとカイルが銃を撃つもダメージを受けない彼は苦笑いをする。

するとそこにT800が現れ、ジョンに巨大な槍(?)を投げつけて張り付けにする。

タイマーが進んでいることに気が付いた彼らは急いで爆弾を仕掛ける

しかしサラがジョンに捕まってしまう。サラは起爆装置をT800に投げて起動するように言うが、T800はサラを守るようプログラムされているためスイッチを押すことができず、それを知ったジョンもサラを殺すことができなくなる。

するとそこにカイルが現れる。T800がカイルにスイッチを投げ渡そうとするがジョンに邪魔されて壊れてしまう。

T800とジョンは地場発生装置で戦闘を始める。その様子に気が付いたジェニシスはドアを閉めてサラとカイルが近寄れないようにする

サラとカイルは爆弾を使い、壁を破壊してなあに入り込んだ時には、T800は追い込まれていた。

T800にとどめを刺そうとするジョンにサラが発砲し、ジョンが外れてしまったT800の腕を使って殴りかかる。その隙にハンディタイプの地場発生装置を入手したT800は腕をジョンの腹の中に入れて不安定状態にする

そのまま地場発生装置の中にはいり、カイルにスイッチを押すように言う。

カイルはスイッチを押し、サラとともに地下に用意された部屋に逃げ込む。その間地場発生装置の中でジョンが逃げ出そうとするのをT800が抑え込むが、T800の首が吹っ飛んでしまう。T800の首はそのまま液体金属のプールの中に沈んで行く。

ジョンは逃げようとするが、装置から逃げることができず、装置が大爆発し、サイバーダイン社の建物が崩れていった。

 

サラとカイルは地下の部屋に閉じ込められてしまっていた。サラが部屋を抜け出そうとしていると液体金属の鉤がドアに差し込まれ、無理やりこじ開けられた。

サラとカイルが銃を構える。するとそこにいたのは、液体金属を身に着けたT800だった。

 

サラ、カイルはリース一家のもとへ向かう。子供のカイルに、カイルは”伝言”を託す

ジェニシスはスカイネットだ。

 

 

※エンドロール後にも映像がありますので要チェックです!

 

感想

デデンデンデデン

 

       b  

 

今までのターミネーターシリーズとは一味違う作品でした。

 

タイムライン(時間軸)を強く感じさせる作品でした。カイルが過去へ送り返される直前にジョンが襲われたことで未来が書き換わり、その結果サラが9歳の時にT800が送り込まれ、そのT800によってサラは強く育ち、警察署で子供カイルと出会い、子供カイルに「ジェニシスはスカイネット」と言う重要なキーワードを残したことで、過去へ行くカイルの頭に、自分の経験していない子供時代の記憶が入ってきたわけです。

 

タイムラインについてはバックトゥーザフューチャーを見たほうが分かりやすいですかね?ドクが黒板を使って説明してくれたおかげで(BTTF2)時間軸の話は(自分的には)分かっているつもりなのですが、分かりやすく説明はできません><

 

ざっとこんな感じの時間軸の流れになるんじゃないかな?と思います

(私の想像です。間違っているかも。)

 

本来はA時点で紫のジャンプで過去に行く予定だったのが、スカイネットによりジョンがターミネーター化されたことでB時点になってしまい、その影響から緑側に飛ぶことになってしまったわけです。

 

うーん。ぐっちゃぐちゃですね^^;

 

 

…しかし合体ってどうなのよ(素

広告を非表示にする