読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リベルさんの戯言室

ゲームの攻略とか映画のネタバレとか。そのほかヌルヌル書いてます。リンクフリーです。※当ブログはPC版表示に最適化されています。

情報セキュリティスペシャリスト、1週間で出来ることはあまりにも少ない。

f:id:liberston:20150419153031j:plain

情報系の方々なら多分ご存じでしょう。今日は情報処理技術者試験の日でした!

ジツは、去年の秋に応用情報技術者試験を突破したのですが、勉強は2時間程度だったのですっ……!

いま思えば、あれは基本情報の単語力強化版です。腐っても理系大学情報系学科の出身なので、まぁ苦労しないわけでして。

で、ですよ。「折角午前免除があるから受けてみるか!」という軽い気持ちで5000円払ってそのまま放置。試験の存在を思い出したのが1週間前のことでした。



5000円をどぶに捨てるのは勿体ないので、あわてて勉強を始めました。今日はそんなお話です。

やったこと


基本的に高度試験は単語力、読解力、論述力の順に重要です。特に単語力がないとどうしようもありません!

というわけで、残りの1週間という非常に短い時間で必死に単語を覚えることにしました。

最初は「i暗記」に転がっている単語帳を使ったのですが……。あれは、『単語を覚えているか』の確認用ツールですね。全く頭に入ってきません。
仕方がないので急遽テキストを一冊入手しました。

でもテキストってめちゃめちゃ分厚いですよね。どの出版社の物もほぼ同じ厚さに設定されています。

あんな分厚いものは持ち歩くのは辛いです。どうせ試験勉強でしかつかわないので、エイヤッと3分割しちゃいます!
f:id:liberston:20150419161446j:plain


私の使用したテキストは合計で約700頁ほどありました。章で綺麗に割ったので差はありますが、大体3分割するとそれぞれ200頁位の本が3つになります。

こうすれば鞄に入れても(うっ……重い……)と感じずにすむので是非おすすめです。

あとは6日間、毎日100頁を目処に必死に暗記しました!

試験本番


で、今日を迎えたわけです。場所は某m大学。会場はちょっと狭かったかな。

午前2は付け焼き刃の単語力では対処できない問題がとても多かったです。轟沈!

折角ですので経験として午後も両方受けてみました。午前のように単純な単語力を求めるのではなく、文章の読解力、論述力が問われるため、午前よりは解けたような解けなかったような……()

次回に向けて。

付け焼き刃であってもいま私の頭のなかにはセキュリティの単語力がちょっとはついています。いまから勉強を続けていき、単語力の向上を図れば早いうちに合格できるんじゃないかな!と楽観してます(笑)

今回は時間が短すぎたため省略しましたが、過去問題と同じ問題がよく出ます。そっちから攻めるべきだったかなぁ……( ̄▽ ̄;)


以上。スマホからの投稿が不便でイラついているリベルでした。