読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リベルさんの戯言室

ゲームの攻略とか映画のネタバレとか。そのほかヌルヌル書いてます。リンクフリーです。※当ブログはPC版表示に最適化されています。

第一回 minecraftで隠し部屋を作る(絵画の出入り口編)

 

ずいぶん昔、マイクラで隠し部屋の記事を書きました


Minecraftの隠し部屋は浪漫だけ? - リベルさんの戯言室

 

最近久々にマルチプレイをしていて簡易版を作ってみたのでリライトします。

 

 

今回のテーマは「出入り口編」です

 

 

絵画を使う方法

昔からよくマルチで使われている常套手段です

 

絵画には様々なサイズがありますが、設置に関して以下のルールがあります

  • 接地面が平らであること
  • 穴がないこと

※絵画の設置条件は「ブロックの側面」であり、凸凹していたり穴が開いていると設置できるサイズが勝手に選別されます。

 

 

しかし、実は絵画には特殊な挙動があります。

 

接地面はブロックが敷き詰められていないといけません。これは皆さん知っての通りだと思います。

ですが、実はトラップドアもブロックとして認識するのです

 

 上図のようにブロックとトラップドアを設置し、左下の赤丸の部分に絵画を設置しましょう。すると・・・・

 こんな感じに絵画が設置できます!

 

そしてもう一つ重要なのは、絵画はブロックではないため、プレイヤーが通り抜けることが可能という点です!

 

 

 

さきほどトラップドアを設置した所にうまくジャンプしながら前進すると…

 入ることができました!

 

 

これで隠し部屋で一番重要な「入口」の完成です!

 

注意

 この入口には欠点があります。それは「テクスチャの影響を受けること」です。

リソースパックによっては絵画が浮いていたり、透明なものになっている場合があります。

 

浮いている例

透明な絵画の例

 

(サーバで統一テクスチャにしている場合等なら確実かも?)

 

 

以上!次回は別の方法を書くか、希望があれば他のネタを書きます。

ではよい隠し部屋ライフを♪

広告を非表示にする