リベルさんの戯言室

ゲームの攻略とか映画のネタバレとか。そのほかヌルヌル書いてます。リンクフリーです。※当ブログはPC版表示に最適化されています。

アメイジング・スパイダーマン2 ネタバレと感想

http://bd-dvd.sonypictures.jp/amazing-spiderman2/ 

 

華のGWもあとのこり少し!

 

GW中に個人的に見たかった映画のラストは,マーベル作品「アメイジングスパイダーマン2」です.今作は「エレクトロン」「グリーンゴブリン」「ライノ」という3人もの悪役が出てくるという広告にも興味を持ったのですよ

 

ってなわけでネタバレと感想を書いていきます.

 

続きは「ネタバレ注意」です

 

 

ストーリー

いつもと同じようにストーリーを箇条書きで書いていきます.説明の都合上一部話が前後してたりしますがその辺はご了承ください

…ゴメンナサイ.力尽きて最後の方文章が荒れてますorz

 

  • OsCorp社製プルトニウムの積んだトラックが強奪されるという事件が発生した.このころにはすでに人々に受け入れられていたスパイダーマン(ピーター)は,事件解決のために行動する.その際に設計図を抱えたマックスを助ける
  • しかし実はその時,彼自身の卒業式が始まってしまっていた.彼女でもあるグウェンは演説を行う前に彼がいないことに気が付き電話をするとサイレン音が聞こえる…彼女は電話の終了後にそのまま卒業演説を行った
  • どうにか自分の卒業証書授与に間に合ったピーターはグウェンの近くに死んだ彼の父親を錯視する.グウェンに夕食に誘われたが,彼女の父親と彼女に近寄らないと最後の約束をしており,彼女と別れる
  • 彼女は実地研修のためOscorpで前作から引き続き働いていた.ある日エレベータでマックスと出会う.マックスはスパイダーマンに助けられたことで彼が大好きになり,彼の話をしていた
  • その日の夜,車内の電線に故障が発生.技術者であるマックスは修理に行くが事故で電気を浴びて一度死亡するが,エレクトロンとして復活する
  • そんな時,OsCorp社の社長が病で死亡し,息子であるハリーが会社を引き継ぐために街に帰ってきた.ピーターはハリーが寄宿学校へ行く前仲が良く,彼と会うことに.町の近況や「スパイダーマンが人々を救っている」事を話す
  • とある日の夜にグウェンから呼び出されたピーター.恋人から友達になるためのルール作り(というかどう見てもデート)をしていると,ピーターは何かの気配を感じ,スパイダーマンになって中心点へ向かう
  • そこではエレクトロンが電気を吸い取り,能力を扱えないでいた.スパイダーマンは彼を説得し一度は成功しかけるが,スナイパーの放った弾丸によりエレクトロンの能力が暴発.この際に自分を注目していたカメラがスパイダーマンの方に行ってしまい,又民衆が彼をモンスター呼ばわりしたためスパイダーマンを恨む.スパイダーマンは水をかけて彼をどうにか行動不能にしたが,クモの糸を発射する装置が電撃で故障してしまう
  • 翌日,ハリーは自身の病気を治す手段を探していて,クモを用いた自然治癒力の研究の存在を知る.しかしOsCorp社は前作の事件があり,投資家の信頼を得るためにクモを全て殺し研究を凍結していた.そのためスパイダーマンの写真を撮ったピーターを呼び出し,彼にスパイダーマンの血液が欲しいという.ピーターは彼は断るだろうと言ったがハリーが強く言うため探すと言わざるを得なくなった
  • その時グウェンは昨晩の「マックス」を社員検索するがなぜかロックされてしまう.すると警備が彼女のデスクへ向かってくるため逃走.そんなグウェンを見かけたピーターは彼女が逃げられるように警備にカプチーノをひっかける
  • エレベータに乗れたグウェンはそこでハリーと出会う.ハリーにピーターと分かれたこと等を話す
  • グウェンはオックスフォードの留学の夢が叶いそうになる.彼女は夢をかなえるため試験を受けることに.
  • ピーターはスパイダーマンとしてハリーの部屋で彼に会う.彼に自分の血は若手ないことを話すと「皆救うのに自分は救わないのか」と逆上されてしまう
  • ピーターは自身の父親について調べ直す.その時カバンから出てきたコインと「ルーズベルト」から,地下鉄の「ルーズベルト駅」に何かあるのではないかと考える.ルーズベルト駅には彼の父親の秘密の研究所があり,彼のクモの研究には彼かピーターのDNAがなければ続けることができないことを知る.
  • ハリーはスパイダーマンに断られたため代替案としてクモの研究を再開しようとする.そうすると「特別プロジェクト室」にまだ毒が保存されていることを秘書から聞きシステムで調べる.すると警備と会社の重役に抑えられてしまい,会社から追放されてしまう
  • そのためハリーは拘束されていたエレクトロを解放し,彼に会社に連れて行ってもらい,電気系統を破壊することでスパイダーマンを呼び寄せられると誘う.エレクトロはこの誘いに乗ってOsCorp社を襲撃する
  • ハリーは特別プロジェクト室で毒を自身に打つがやはり逆効果だった.彼は苦しむがそこにあった治癒機能付き戦闘スーツに身を包む
  • エレクトロは街の電気系統を破壊する.スパイダーマンはグウェンに手伝ってもらい自身のクモ糸発射装置に磁気バリアーをして発電所?に向かう
  • 発電所でエレクトロと戦闘.彼に高電圧を与え続けることで倒すことに成功するがそこに「グリーンゴブリン」となったハリーが現れ,スパイダーマンがピーターであるとバレてしまう.グリーンゴブリンは希望をピーターに奪われたため仕返しとしてグウェンを捕まえる
  • グウェンを助けるためスパイダーマンは時計台で戦うも,グリーンゴブリンの攻撃により時計台の建物内が崩れてしまう.グウェンを糸でつなぎとめるも歯車が回ってしまい糸が切れる.あわてて糸を投げ直すも…
  • ……
  • グウェンが死亡し5カ月.スパイダーマンは完全に活動を休止していたため事件が多発していた.ピーターは叔母に,彼女に関係する荷物の整理をした方が良いと諭される.荷物の整理をしていると彼女が卒業式で行った演説のUSBが出てくる...
  • そんな時,捕まっていたグリーンゴブリンはOsCorpの特別研究室にある武器を使ってNYを襲う事を計画.ライノを放った.サイノが町を襲っていると,スパイダーマンが街に帰ってきた!

 

 

 

 

感想

3人の悪役…と言っていますが,基本はエレクトロでグリーンゴブリンは少しだけ.ライノに関しては一瞬でしたwww

今回はビックムービーが多く(というかアナと雪の女王がまだ強いですね.参考記事:アナと雪の女王 ストーリーと感想(ネタバレあり) - リベルさんの戯言室),小さい劇場でしか見れなかったのが個人的には残念です.マーベルだし仕方ないのかな……

 

さて,これでしばらく映画の記事はないと思います.次は…マーベルのXMENかな!(笑)

 

 

 

スパイダーマンも出る最新のマーベル作品はコチラ!

lib.hatenablog.com

広告を非表示にする